まんまる



制作中

眠る前に目を瞑ったら久しぶりに絵がみえた。
まるくて、先がギザギザしていたの。
生き物みたいだし、魂のまんまるみたいだったの。
このあとは波がみえていたんだよ。

【今後の予定】
・ボディーペイントのVTR制作中
・12月東京グループ展(9月が延期となり、12月に変更)

そして喜びとなる。


制作中

燃えるところ。弾けるところ。跳ねるところ。
心臓は波打って、脈はドクドクいってんだ。
苦しいこともあるんだよ。
怒りも悲しみもエネルギーとなって、わたし綺麗な色出すんだよ。
そして喜びとなる。わたしだからね。

【今後の予定】
・ボディーペイントのVTR制作中
・12月東京グループ展(9月が延期となり、12月に変更)

生活


制作中(一部)。

生活だった。
わたしたちの生活圏は違って、まとう色たちも当然違っていた。
でも透明だったよ。
純粋だもの。

地面が、水や森や太陽がきみをつくった。
星が流れて、夜は群青色。遠くに月を眺めて、風が聴こえる。
世界はきみのものだよ。

色の海


絵具が大好きでどんどん増える。

混色も楽しいですが、原色の方が絵具は綺麗だったりします。
彩度が落ちないように3色以上は混ぜないので(画面上で混ぜることや混ざることはあります)増えます。
という真面目なおはなしもありますが、なんせ色が好きで、絵具は宝石みたいだから買っちゃうのよね。

しかし増えすぎて結構探すのに時間がかかる。
画像の倍はあります。はてさて。
でも色分けしたりはしないからなー。
ぐるぐる手を突っ込んで、拡げて、まぁ、それがわたしのスタイルということで良いことにする。

好きと愛


Q、好きで好きで好きで好きで、一億個くらい好きだとしてもそこに理由は必要なのか。
A、選別し、言語化すること、説明することは可能である。

でもね、難しいことはやめようか、ただそのまま、好き、でいいよ。て思うの。
わたしたち、すぐに知りたがって、なんでなんでなんで、なんていうけどさ、
そういうのたまにはやめていいかな、て思うの。
感覚を感覚のまま置いておく。

好きは単純でシンプルなものよ。

Q、じゃあ愛ってやつは?

※好きと愛はイコールとは限らず、どちらかの延長線上にあるとも限らない。

A、愛は元々みんな持っているものかなーて思っている。
血が流れて、生きている温度を自分以外の物質から感じられたら、既にそこにあるんだと思うの。

愛もシンプル。一緒に生きたらうれしいね。