お腹の中から色が臓物のように溢れてきていた。


お腹の中から色が臓物のように溢れてきていた。

わたしの指は、速く、そしてなだらかに彼の皮膚をすべった。
わたしの中は音楽が鳴り続け、関係がないかのように彼は独自に呼吸をする。
生きているからだ。
わたしの会話。彼の生き方。身体の言葉。社会との無言の繋がり。

みんな腹ん中はわかんないよ。
欺瞞とかめんどくさいこととかえげつないこととか抱えて、嘘もきっとあるだろうよ。
でもやっぱ美しいんだよ。

くつな まい
zoo(kunstkammer)
宮﨑 圭祐

VTR近日公開予定

grow up


制作中

緑だった。
健やかに葉が根が茎が伸びる。
生きてるってかんじね。

【今後の予定】
・ボディーペイントのVTR制作中
・12月東京グループ展(9月が延期となり、12月に変更)

なかみ


わたしのなかみ。2019年のわたし。

たくさんの言わないことや言えないことや言葉にできないことを抱えて、生きた。
2019年の個展「6年分の正直」のメインビジュアルとなった子です。

思えば2年前も可愛いことばかりで過ごせていたわけではないけれど、出てきたものはこんなに可愛かったよ。

わたしの中
2019年
S4 333×333mm
アクリル絵具、オイルパステル、キャンバス

【今後の予定】
・ボディーペイントのVTR制作中
・12月東京グループ展(9月が延期となり、12月に変更)

まんまる



制作中

眠る前に目を瞑ったら久しぶりに絵がみえた。
まるくて、先がギザギザしていたの。
生き物みたいだし、魂のまんまるみたいだったの。
このあとは波がみえていたんだよ。

【今後の予定】
・ボディーペイントのVTR制作中
・12月東京グループ展(9月が延期となり、12月に変更)

そして喜びとなる。


制作中

燃えるところ。弾けるところ。跳ねるところ。
心臓は波打って、脈はドクドクいってんだ。
苦しいこともあるんだよ。
怒りも悲しみもエネルギーとなって、わたし綺麗な色出すんだよ。
そして喜びとなる。わたしだからね。

【今後の予定】
・ボディーペイントのVTR制作中
・12月東京グループ展(9月が延期となり、12月に変更)

死に続け、生まれ続ける。


深海
S30 910×910mm
アクリル絵具、オイルパステル、キャンバス
2015年

潜った。
深い深い海でわたしたちは思考した。
全ての感情は同時に存在している。
意識は流動し、明確な形はもたず、命は変わり続ける。
死に続け、生まれ続ける。自然だからだよ。

幻影と残像


幻影と残像。
海のように、船のように軌跡という波がたつ。
生き方の軌跡が、動物の呼吸のように皮膚を突き破って現れる。
内包された世界と社会が無音で会話した。
色はいつでもきみやわたしを守ってくれる。

zoo(kunstkammer)

ーーーー
体に絵を描きました。
絵を体に描きました。
どっちも正解。
VTRを作っています。

girls secret


スカートの中
S40 1000×1000mm
アクリル絵具、キャンバス
2011年

女の子の秘密。
ワクワクとドキドキがいっぱい。
鮮やかで甘美でポップでちょっぴり毒があるよ。

10年前の絵です。
ゆっくりと溶ける水玉たち。残像。

身体の色、音、生き方


生き方が皮膚をこえる。
わたしは彼の色に触れ、彼はわたしをまとい、息をしている。
一体となった。そこにある全てのものと。

zoo(kunstkammer)

ーーーー
体に絵を描きました。
絵を体に描きました。
どっちも正解。
VTRを作っています。